TOEICの勉強が独学で続かない! から4カ月でTOEIC255点アップの勉強法とは?

こんにちは。

英語コーチ 川口優子です。

昨日、英語コーチングを受講中の
社長秘書のTさんから、

「TOEICの結果がでました!」

と連絡がありました。

なんと、なんと、

4カ月で395点→650点!!

255点アップです。

 

TOEICのスコアがUPした勉強法とは?

Tさんが独学で勉強していた
4カ月前までは、

英語の勉強をやっては辞めて、
再開しては辞めて、、、

の繰り返しだったそうです。

勉強を辞めた理由は、
このやり方で大丈夫なのだろうか…

とモヤモヤした気持ちが出てくると、
やり方に自信がなくなって
勉強そのものを辞めてしまうのでした。

そこで、今回は、
Tさんに合った勉強法で
オリジナルカリキュラムを作成。

コーチと一緒に
毎日上達を確認して、
勉強を習慣化させていきました。

Tさんは、

「毎日勉強できていることが信じられない!」

と仰っています。

それを聞いて
コーチの私もビックリ!
Tさんは、勉強が続く人だからです。

一人ではなかなか続かないという人は、
誰か報告する人をつけましょう。

英語学習は、ある一定期間、習慣化させることが大事。
独学でやってみたり、
誰かに頼ったり

場所を変えるのもいいですね。
図書館でやるのもよし
カフェでやってみるのもいいです。

朝早く職場に行ってやるのもいいですし、
ランチのすきま時間にやる人もいます。

どうしたら自分に合ったやり方が見つけられるか、
いろいろ工夫してみてください。

確実にとる問題と捨てる問題

TOEICは990点満点です。

一方、Tさんの目標点は、600点。
満点を取る必要がないのです。

ということは、
全ての問題ができる必要がなく
全体の6割~7割ができればよいのです!

次に、
どの問題が、確実に取る問題で、
どの問題が、捨てる問題なのかを
確認します。

そして、取るべき問題に集中して
問題に取り組みます。

やるべきことが分かると、安心します。

効率的に勉強ができ、
時間短縮になります。

TOEICは、問題数が多く(200問!)
時間との勝負。

全ての問題を
同じエネルギーで解こうとすると、
時間が足りません。

自分の目標に合わせて
捨てる問題には、スルーする勇気も大切です。

今勉強している内容は、自分のレベルに合っていますか?

自分のレベルより
ムズカシイ問題に取り組んで
イヤになった経験はありませんか?

そうすると、
全てのTOEICの問題が
ムズカシイ!!と感じてしまいます。

実際には、簡単な問題もあるはずなのにです!

なので、
今、出来る問題から取り組む。

出来るようになったら
少し難しい問題へと
できる問題を少しずつ増やしていく

こうして、一気にではなく
少しずつレベルアップしていくのがコツです。

TOEICの勉強法については、
またお伝えします。
お楽しみに!

質問、相談は随時受け付けております。
お気軽にどうぞ^^

では、また!!

You Only Live Once!

人生一度きり

==========

〇お知らせ

9/14(土)と9/21(土)に英語初心者向けイベントを開催します!
よろしければ、ぜひ↓↓

・ 9/14(土)
初心者&女性向け★めんどくさい暗記不要! 90分で英語が話せる魔法の英会話レッスン♪

・ 9/21(土)
初心者&女性向け★めんどくさい暗記不要! 90分で英語が話せる魔法の英会話レッスン♪

===========

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください