「bとdの違いが分からなかった」生徒さんがカナダで地元の女の子とバーで20分英語での会話が続いた英会話学習法とは?

こんにちは。

英語コーチ 川口優子です。

以前、英語コーチングを受講された生徒のAさんのご紹介です。

半年間、毎日、LINEでやり取りをしていたので、
私も、ぽっと心に穴が開いた気持ちでした。

彼女がくれた
お手紙の一部。

とても
大切なことなので、
私も忘れないために
記録しておきます。

===========

・・・中略

先生がカナダに行く前にかけてくださった言葉…
「きっとカナダに答えが待っているよ!」

私の答えは
居心地の良い場所をはなれて
新たな挑戦をすることも大切だということに
気が付きました。

そして
「今がたのしい!!!
30歳 最高!!!!」

================
↑ここまで

英語ができるようになると
人生が変わります。

生徒さんがどのように英会話を上達させたのか
英語上達法について、お伝えします。

「bとdの違いが分からなかった」生徒さんがカナダで地元の女の子とバーで20分英語での会話が続いた英会話学習法とは?

中学・高校と英語に苦手意識があったAさん。

英語の知識が真っ白なのではなく、
分かるところと分からないところがある状態でした。

みなさんも、高校・大学を卒業して以来、
英語から遠ざかっていたら

「中学英語すら忘れてしまった…」

漠然と英語に対して不安があり
自信が持てないのではないでしょうか?

Aさんの場合は、
3ヶ月後にカナダ旅行を
予定していたので、

中学英語のおさらいをサクッとしつつ、
シンプルな旅行英会話フレーズ
から始めました。

旅先で、英語を使うシチュエーションを
考えると、使う英語は限られています。

例えば、
空港で荷物を預かってもらいたいときは
Would you keep my baggage?

タクシーを呼んでほしい時は、
Would you call a taxi?

Would you ~の部分が同じです。

~してもらえませ?
と相手にお願いするのが、
Would you ~?なんです。

「他のシチュエーションでも、
相手にお願いするときは、
Would you ~のパターンで
言えないかな?」

こんな風に想像して、
旅先で使う英文を作って、
口に出すトレーニングをすることで、
現地でもパッと英語が出てくるようになります。

旅先のことを思いながら
英語のトレーニングは、
学校の授業と比べてはるかに楽しいですよ。

中学レベルの英語のおさらいは、
サクッとがポイントです。
学校のテストではありませんので、
完璧にする必要がないんです。

学校では読み書きが中心でしたが、
英会話では実際に話すことが大切

Aさんは、毎日英文を口に出して言う
実践的な会話の練習をしたことで、
3か月後にカナダのバーで
地元の女の子と英語での会話を
楽しむことが出来ました!

英語を話せなかったらなかった
外国人との出会い。

英語ができるようになると
世界中に友達の輪が広がります。

「bとdの違いが分からなかった」生徒さんがカナダで地元の女の子とバーで20分英語での会話が続いた英会話学習法とは? – 中学英語からおさらいしたい方向けの問題集

中学英語からおさらいをしたい
という方にオススメの問題集はこちらです。

薄くてサクサク進められます。
中1~中3までありますので、
ご自身のレベルに合ったところから
はじめてください。

「bとdの違いが分からなかった」生徒さんがカナダで地元の女の子とバーで20分英語での会話が続いた英会話学習法とは? – まとめ

英語ができるようになると
人生が変わります。

はじめは誰でも英語初心者です。

私もアメリカへ留学した当初、
言葉が通じないし、
ラクではありませんでした。

「英語を話せるようになるんだ!」

という思いでコツコツ英語を続けました。

英語ができるようになって、
世界がぐーんと広がりました。

外国人の友達と
仕事帰りに
食事をしたり
週末に
一緒に遊びに行ったり

そんなことが
日常の中にあったら
人生が、すごく楽しいです😊

だからあなたも一緒にやりませんか?

どんどん外国人の友達を作って、
異文化の刺激を受けて、
人生を楽しみましょう!

ではまた!

You Only Live Once!

人生一度きり

▼LINE@でお友達になって英会話上達の7日間英語学習法をゲット!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください