仕事で使う英会話 外国人のお客様への接客英語を勉強するクライアントさんの例

こんにちは。

英語コーチ 川口優子です。

今は、外資系・日系企業を問わず
英語を話す機会が多くあります。

クリニックにお勤めのクライアントさんは、
外国人の患者さんが来院するため
英語対応ができるようになるべく
職場で必要な英語を身につけています。

先日ご相談いただいた方も、
都内の海外ブランドの服飾店で働いていらして
お客様は日本人より外国人の方が多く
拙い英語で何とか接客している、
英語を何とかしたい!😥
とご相談がありました。

英語ができたら
自信をもってお客様に対応できますね。

英語で外国人への接客ができるようになって、
ぜひ活躍の場を広げてください。

よく使うフレーズは何ですか?

接客の現場では、ある程度
話す言葉(フレーズ)は決まっているのではないでしょうか。

例えば、クライアントさんは
健康診断を専門に扱う
クリニックですので

問診票に記入していただくだけでなく、
質問事項も様々です。
保険証の確認
検査10時間前の食事はしていないか
便などの検査キットの回収
人間ドックのオプション検査の説明
検査に付随する注意事項の確認。

検査着に着かえていただき
番号札をとっていただき呼ばれるまでソファでお待ちいただく
という一連の検査の手順のご案内
ランチ券の配布と店への道案内
薬の説明
お会計

さらに、
お客様からの質問についても、
予め質問事項を準備しておくことができます。

それらを日本語と英語で表記すれば、
クライアントさんだけの
仕事で使う英会話フレーズ一覧表として
実践的なテキストになります。

お仕事で使う専門用語は
200~400語
と言われています。

業種、仕事内容によって
単語数は異なります。

すべての場面での英語がペラペラでなくても、
「接客英語であればへっちゃら」
という状態しておけば
自信をもってお客様に接することができます。

クライアントさんは、
海外旅行英会話を勉強されたときに、
このフレーズ暗記の勉強法が大変役に立ち、
今までの海外旅行とは、比べ物にならない程
現地の人との会話を楽しめた!🤗 
と、実感されていました。

なので、
今は、ご自身の職場で使う英語フレーズを
勉強中です。

フレーズ暗記の前に
中学の文法も、ちょっと・・・
というのであれば、
中学レベルの文法をざっとおさらいをご提案します。
基礎固めというやつです。

仕事の英語という目的があれば、
基礎固めの中学英語に3年間かける必要はありません。
英語コーチングでは、
1~3か月で学ぶことが可能です

お仕事で使う英語をなんとかしたい!
中学英語から卒業したい!
という方は、ぜひお試しください。

では、また!!

You Only Live Once!

人生一度きり

質問、相談は随時受け付けております。
お気軽にどうぞ^^

英語コーチングという勉強方法にご興味ある方はこちら↓
「英語コーチングとは?」へGo!

お知らせ

英語初心者向けイベントを開催します!
よろしければ、ぜひ↓↓
初心者&女性限定★めんどくさい暗記不要! 90分で英語が話せる魔法の英会話レッスン♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください